不動産登記
不動産は大切な財産。適切な登記で財産を守ります。

このようなことで、お困りではありませんか?

不動産を購入・売却したい。不動産を贈与したい。

不動産登記について...

「相続」に関する登記

相続人に様々な、不都合が生じることを避ける為に、名義変更をおこないます。

登記に必要な書類

  • ● 亡くなられた方の戸籍・除籍・原戸籍謄本
  • ● 亡くなられた方の戸籍附票・除かれた住民票
  • ● 相続人の印鑑証明書・戸籍謄本・住民票
  • ● 不動産の評価証明書

「売買」に関する登記

売買によって、代金の授受と同時に確実に「所有権移転登記」をおこなう必要があります。

登記に必要な書類

  • ● 売主の権利書、印鑑証明書
  • ● 買主の住民票
  • ● 不動産の評価証明書
  • ● 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)

「贈与」に関する登記

不動産を無償で譲渡するには「所有権移転登記」が必要です。安易に贈与すると、後に大きな贈与税が発生することもあります。

登記に必要な書類

  • ● 贈与者の権利書、印鑑証明書
  • ● 受贈者の住民票
  • ● 不動産の評価証明書
  • ● 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)

抵当権の登記

住宅購入の際、住宅ローンの借入れで銀行等の金融機関が不動産を担保とするために設定するのが抵当権です。

抵当権抹消のご依頼は...

  • ● 金融機関から手渡された書類一式及び認印をお持ちください。




朝倉街道司法書士事務所は、市民に寄り添う診療所的な司法書士事務所を目指しています。

このページのトップに戻る

お問い合わせフォームはこちら